2004年 初夏part.2 ( 2004/06 撮影 )



我が家のシンボルツリー、シャラノキ(夏椿)は今年も元気に花を咲かせました!、と
書きたい所ですがな〜んとなく元気がないような気がします・・・
去年はとっても元気だったのに、どうしちゃったんだろう??
元気じゃないと言えば紫陽花!実家から嫁入りして来て今年で3年目。
今年初めてまともに花が咲いたのに、その後すぐ葉が茶色くなり枯れたような状態に・・・
夏になる前に心配事が多い我が家の庭です(T_T)








玄関前のウッドデッキに上がる
枕木の階段の上にいつも置いてある寄せ植え。
常緑小低木の「テウクリウム・ルシドリス」と
「オレガナム ケントビューティー」。
(あ〜、舌噛みそう・・・)
空いたスペースにはその時々の1年草を
植えたりしています。

黄色い花の名前はなんだっけ?(笑)

オレガナムは花が咲くととっても可愛いのです♪
ドライにもなるらしいので今年は思い切って
切ってみようかな?


ストケシアは今年も元気です!
紫色は実家から嫁に来ました♪
去年、花が終わった後のピンクの苗を
見つけたので紫の横に植え
咲くのを楽しみにしていたら・・・
う〜ん、これってピンク?(笑)





ストケシアの横に植えてあるのは
「スカビオサ“エース オブ スペード”」
高さが1m近くにもなる宿根草です。
スカビオサにはこんな種類もあるんですねぇ。
深紅色の花が次々に咲きます。
切花にも向いてますね!



ピンクの花は「アキレア(サマーパステル)」。
(別名「ノコギリソウ」)キク科の宿根草です。
写真を見たらもう少し白っぽいピンクかと
思ったんだけど、咲いてみたら結構鮮やかなピンクでした。
これは↑のスカビオサの近くに植えてあります。
黄色い花は「糸葉春車菊」。同じくキク科の丈夫な花。





立水栓まわりにはギボウシやアガパンサスなど
草丈が大きくなるものが自然と集まってしまいました。
ギボウシは今年が1番成長したかな?かなり元気です。
花も沢山咲いてくれました!
アガパンサスは何故か去年咲かなかったんです。
でも今年は本当に見事に花をつけました。
花がつき過ぎで重くて支えきれないのか、茎が傾いちゃったくらいです。





実家から嫁入りしてきた「ヘメロカリス」
(いったいどのくらい実家から嫁入りしてるんだろう?・笑)
ちょっと色が毒々しいんですよ! なので隣の家との間の塀の脇に
ポツンと植えてあります。 花は次々に咲くのですが1つの花は1日で
枯れてしまいます。他の色も沢山あるので仲間を増やしてあげようかな?
「チョコレートコスモス」は毎年芽が出て花も咲かすのですが
株が大きくならない・・・ 花つきもいまいちでなんだか貧弱・・・
大好きな花なのでもっと大きくならないかなぁ〜





最後は「ルリマツリ」(プルンバゴ)
ある方のサイトでこの花を見てから「今年は買うぞ!」と
決めていて通販で購入♪ 白と水色をそれぞれ2株ずつ購入し
1色ずつ庭とベランダへ・・・  暑くなってきた時には
白やブルーの花が涼しそうでいいですよね♪ とっても気に入りました。
何故かベランダで鉢植えにしている方が元気です(笑)