9.一輪挿し

徳利の修行中の春の窯焚き。まだ徳利は作れないし
他に作りたいものはあってもそこまでの技術がない私は
徳利のような一輪挿しを作ってみる事に・・・
10個くらい作ってみて形の良さそうな3個を焼いてもらいました。
本当は1つ釉薬をかけて焼くはずでしたが先生にすっかり
忘れられ(笑)全て焼き締めになってしまいました。
上の写真の一番左がキレイに灰がかかっていてとても
いい感じの仕上がり。他の2つもなかなかです。
【2005年春・穴窯にて】