過去と未来が共存する街、上海を携帯カメラで撮ってきました。
旅行記と言うより、ちょっとしたメモのような感じで・・・

  【2004年4月30〜5月3日 / 3泊4日】
4/30夜、上海到着。天気は予報通り雨。
空港まで迎えに来てくれた現地係員の人が「今日は1日雨でした」と・・・
翌日からの天気も心配。

南京東路のネオンも雨に濡れてます。
 

上海での最初の食事は火鍋。
(コレを食べる為に機内食を全部食べずに我慢しました。笑)
具は自分達で好きなものを選んで注文します。
お肉や豆腐、キャベツ、春雨、うずらの卵などを頼みました。
辛〜いスープで刺激的な味! 
 

5/1、上海2日目の朝は豫園商城からスタート!

まずは朝ご飯♪ 上海で有名な「南翔饅頭店」に行きました。
私達が行った時間が良かったらしく、並ばずに席に付く事が
出来ました。
豚肉入り小籠包はもちろんだけど、蟹ミソ入り小籠包は絶品!!
  食べ終わって店を出る時は行列が出来ていました。
 

小籠包の朝食を済ませ
次は「豫園」へ・・・
「豫園」は広大な
中国式の庭園です。
 

お昼ご飯は牛肉麺。
台湾で食べたあの味が忘れられず、上海でもまた食べてきました。
牛肉は良く煮込んであって軟らかかったぁ〜♪
お箸が気になって思わずパチリ☆
 

昼食後は豫園の南側にある上海老街へ・・・
通りの両側にお土産物屋さんが並んでいます。
ココではガイドブックに載っていた茶藝館
「春風得意楼茶館」に入ってお茶しました。
主人はジャスミン茶、私は花茶の千日紅仙桃を注文。
お湯を注ぐとゆっくりと茶葉が開き、中から千日紅が現れます。
見ているだけでも楽しいお茶♪
 

上海老街を歩いていたら行列の出来ているお店が・・
のぞいて見るとお豆腐のようなものの上に色々な
トッピングをのせて食べるようです。

毛沢東のポスター。可愛くて欲しかったけど
飾る所がなくて買うのは断念・・・
 

諦めていた上海雑技団のチケットを無事取る事ができ
それはそれは凄い技の連続に驚きまくり!で見てきました。
(写真は撮らなかったので、後で主人のHPを見て下さいネ)

夜景は初日よりもキレイです。
右は宿泊した「金門大酒店」(Pacific Hotel)
 

雑技を見た後は外灘(ワイタン)地区へ・・・
黄浦江を挟んだ対岸の浦東(バンド)地区の夜景もキレイ。
ただ天気が良かった割には霧がかかったように霞んでいてハッキリと見えませんでした。
高い建物は「東方明珠塔」というアジアNo.1の高さのテレビ塔。
 

外灘地区の建物はどれもレトロでお洒落。
それがみんなライトアップされているから、これまたキレイ♪♪
沢山の観光客でとっても賑わってました。
 

5/2、上海3日目の朝は七浦路からスタート。
ココはテレビ番組で屋台(露店)が出ていると紹介されていたので
タクシーに乗って行ってみたのですが・・・
ない、屋台がな〜い!!
仕方なく地元の人達で賑わっているお粥屋に入ったら
コレが大正解☆ トッピングはなんと好きなもの食べ放題♪
焼き餃子も美味でした(^-^)
 

お粥で腹ごしらえをして、私が今回の旅行で楽しみにしていた「新天地」へ・・
ココは最近女性誌などで上海特集が組まれると必ずと
言っていい程取り上げられる話題のスポット。
スタバもお洒落です!
何を楽しみにしていたかと言うと、アジアン雑貨のお買物。
でも想像していたような雑貨を売ってるお店はなく
しかも値段もかなり高め!
ちょっと期待はずれの新天地でした・・・(涙)

この後、前日にも行った豫園商城へまた行き
小吃(フードコートのような感じ?)で昼食。
 

地下鉄で見た看板。
意味は分かりますよね? 唾を吐くな!という意味。
上海ではあちこちで唾を吐く光景を目にしました。
あちらの人はゴミも平気でポイ捨て。ちょっとビックリ!
 

食料品売り場で見つけました。
ハイ、豚ちゃんの鼻でございます♪
美味しそうな物が沢山売ってましたが、味が分からないので買うまでに至らず・・・
「試食させて!」って中国語覚えていけば良かった(笑)
でも私は香醋(中国の黒酢?)を購入。
 

5/3、上海とお別れの日は朝から雨でした。
今回の旅行はホント天気に恵まれたなぁ〜。
この時期、中国国内は連休の為とにかくもの凄い数の観光客でどこへ行っても混んでたけど
雨じゃなかったのがせめてもの救いでした。
そしてとにかく食事が美味しかった!(笑)

写真はホテルの前の人民広場での風景。公園で太極拳っていかにも“中国”って感じ。